時の流れの羅針盤 日本時事評論
お知らせ

お知らせ一覧を見る
「日本時事評論」編集便り No.286      2017/06/16 
 今号4,5面では、韓国の歴史認識について掲載していますが、この中で、韓国の歴史教科書の記述に、事実とは反する記述が散見されることにも触れています。例えば、「日本は世界史において比類のないほど徹底的で悪辣(あくらつ)な方法で我が民族を抑圧し、収奪した」という表現で、韓国の日本統治時代を記述しています。韓国の人々も、こうした記述で歴史を学べば、誰でも日本を嫌いになるでしょう。教科書が事実を正しく記述しなければ、国民が正しい歴史を学べなくなってしまいます。教科書に、感情や政治的なイデオロギーはいりません。韓国の歴史教科書の改善に取り組もうとした朴槿恵前大統領の罷免は残念でなりません。それでは紙面案内です。(田村)

1・2面 天録時評「沖縄基地問題の解決に向けて②
          沖縄に寄り添った橋本元首相の努力は水泡に
          利権やメンツで辺野古移設案は二転三転」

 辺野古移設問題がここまでこじれ、普天間が返還されないのは、政治家が自らの利権やメンツにこだわったからであり、沖縄県民の基地への複雑な心情を逆撫でし、反対運動を激化させました。さらには、翁長雄志知事を当選させ、沖縄と本土を分断、対立させる激しい活動を招きました。沖縄の基地負担を軽減しながら、日米同盟を強化し、わが国の安全保障を確立する道を模索しなければなりません。

3面 天録時評 「宝くじは人を不幸にする
         射幸心を煽り堕落させる宝くじは廃止せよ」

 「年末ジャンボ10億円」などの賞金額で国民に夢を持たせ、サッカーくじを合わせれば毎年約1兆円近くの売り上げを得ている宝くじですが、購入者に賞金として戻ってくる還元率は約47%しかないのが実態です。宝くじは戦後の財源がない中で、復興のために仕方なく導入されたもので、高額な不労所得を得ようとする賭博です。高額賞金をちらつかせ国民の射幸心を煽り、国民の健全な精神を蝕むのが宝くじで、当選した国民も不労所得では決して幸せになりません。宝くじは廃止すべきです。

4・5面 天録時評
        「韓国社会の間違った歴史認識
         分断と腐敗を招いたのは親日派と米国!?」

 北朝鮮がミサイル発射を繰り返す中でも、韓国の文在寅政権は民間団体に北朝鮮との接触を許可するなど融和政策を模索しています。なぜこうした政権が誕生するのか、『大韓民国の物語〜韓国の「国史」教科書を書き換えよ』という書籍を参考に、親日派と米国の介入による「間違った建国」という歴史認識を紹介し、解説します。対韓国外交にはこの歴史認識の理解が必要で、対立に走るのではなく、粘り強い冷静な対応が必要です。しかし、歴史の歪曲や不当な要求には屈してはなりません。

6面 天録時評 「難解な日本語能力試験の見直しを 
         介護や看護の業務遂行に必要な語学力で十分」

 母国で看護や介護の資格と実務経験を持ち、訪日前に日本語研修を受け、日本に来て看護師や介護士を目指そうと努力している外国人がいます。しかし、看護と介護の能力は十分あるにもかかわらず、日本語能力の不足で国家試験に合格できず、志半ばで帰国する外国人も多くいます。熱意と責任感があり、技術的にも優秀な外国人看護師、介護士の挫折は、人材不足のわが国の医療や介護現場にとっても大きな損失です。看護師の日本語能力試験一級の資格取得の見直しと、外国人への国家試験問題では難解な言葉を平易にするなどの工夫も必要です。

2面 巷  露 「朝鮮戦争の原因」
3面 草木片195
        「毒空木/どくうつぎ」
7面 投  稿 「グローバリズムと日本の教育②
         国柄を失う学校教育の欧米化」
         教育評論家・川内時男
   地域便り (東京)「常陸宮ご夫妻が出席され拝礼式
             千鳥ヶ淵墓苑に新たに2400余柱」
8面 吉原恒雄拓殖大学元教授の国際社会を見る目250
        「『一帯一路』はブロック経済の中国版
         安全保障の地域協力拡大が重要」


※皆様のご意見・情報提供(教育現場の声、地域の話題など)を編集部までお寄せください!!
過去の記事を読む
【第9号】社会に広めたい「子育て四訓」 勇気と知恵の源 湧泉 【第5号】特集 国語政策 【第6号】国際社会を見る目 【第4号】国旗と国歌 【創刊号】「男女共同参画」の表と裏 【第2号】「男女共同参画」とジェンダー論 【第3号】「ことば」百選 【第7号】特集 放射線 日本時事評論 メールでのお申し込みはこちら 傍楽コラーゲン メールでのお申し込みはこちら 【第8号】当世子育て談義