時の流れの羅針盤 日本時事評論
お知らせ

お知らせ一覧を見る
「日本時事評論」編集便り No.311      2018/07/06 
 ロシアでは、サッカーのワールドカップが開催され、選手は国の代表として国民の期待を背負い、懸命に戦っています。国民は、普段はサッカーをあまり見ない人も一丸となって自国チームを応援しています。試合前には、対戦する両国の国旗が掲げられ、国歌が流れますが、この時はどこの国でも選手と観客が国旗や国歌を通じてひとつにまとまります。わが国には、日の丸掲揚や君が代斉唱に反対する人たちがいますが、国民がひとつにまとまるために必要不可欠なものであることを、ワールドカップ観戦で改めて認識しました。それでは紙面案内です。(田村)

1面 天録時評 「海の総合病院『病院船』の建造へ
         大規模災害時や戦時の救命救急に不可欠」

 南海トラフ大地震が起これば、沿岸部の医療機関は壊滅状況になると予想されています。大量の負傷者や患者の救出活動も困難を極めるだけに、海の総合病院と言われる病院船の有用性は高いものです。自衛官の命を守るためにも、大量の負傷者の救命救急に対応できる病院船が必要です。高価な建造費や維持費の面から見送られていますが、海に囲まれたわが国こそ病院船を保有すべきです。

2面 天録時評 「憲法が求める積極的平和主義に立て
         平和構築やルール維持に責任を果たす必要」

 戦後のわが国は贖罪を求められ、謝罪外交は今でも続いています。二度と過ちを犯さないことばかりが強調され、国際社会での受動的、消極的な姿勢が当然視されてきました。しかし、それではわが国の平和と安全を維持することも、世界平和に貢献することも今後はできません。国際秩序が大きく変化しつつある今、わが国も国際社会の一員としての責任を果たすための積極的な活動に転換すべきです。

3面 天録時評 「小学校の英語教科化は不必要
         考える力を育むのは国語や算数」

 2020年度から小学校で教科となった英語が導入されます。教科となれば、理解できたかどうかを評価することになりますが、今まで成績を気にすることなく楽しく学んでいた英語に苦手意識を覚える児童の増加が懸念されます。文科省は、英語でのコミュニケーション能力の育成を目指していますが、自ら学び、自ら考える力の強化の観点からすれば、国語や算数の授業の充実こそが急務です。

4面 天録時評 「天皇陛下の『観閲式』ご臨席実現を
         陛下のお言葉が自衛官の士気を高める」

 世界各地で活動するわが国の自衛官ですが、世界情勢が混沌とする中、命の危険を顧みず活動する場面も増えることが今後予想されます。そんな自衛官に対し、天皇陛下が激励のお言葉を述べられる機会を設けることは、国民が自衛官に敬意と感謝の心を持ち、自衛官の士気を高める上でも重要なことです。政府は、自衛隊の創設70周年記念式典や「観閲式」に、天皇陛下のご臨席の実現を目指すべきです。

5面 天録時評 「明治維新は『革命』ではない
         歴史を歪める西郷隆盛の『革命家』表現」

 「革命」という言葉の意味は、暴力や武力でもって政権を転覆し、政治・経済・社会体制を根本的に変革することで、安易に使用すべきではありません。しかし、依然として「革命」は濫用されており、歴史上の人物を物語る大河ドラマまでも使用しています。これは、歴史や歴史上の人物像を歪めてしまう愚行であり、視聴者に誤解を与えてしまいます。安易な「革命」の使用は止めるべきです。

2面 巷  露  「リバウンドにご注意」
3面 草木片220「えびがらいちご/海老殻苺」
6面 投  稿  「原子力の平和利用に向けた取り組み(1)
          北朝鮮の非核化の実現へ
          日本核物質管理学会事務局長・岩本友則」
7面 地域便り(福岡県福岡市)「明治維新の功績を学び広げよう
          第16回台湾特別講演会を福岡市で開催」/
          小さな種子の物語③
8面 吉原恒雄拓殖大学元教授の国際社会を見る目272
         「政治ショーだった米朝首脳会談
          北朝鮮非核化の好機を逃すな」


※皆様のご意見・情報提供(教育現場の声、地域の話題など)を編集部までお寄せください!!
過去の記事を読む
【第9号】社会に広めたい「子育て四訓」 勇気と知恵の源 湧泉 【第5号】特集 国語政策 【第6号】国際社会を見る目 【第4号】国旗と国歌 【創刊号】「男女共同参画」の表と裏 【第2号】「男女共同参画」とジェンダー論 【第3号】「ことば」百選 【第7号】特集 放射線 日本時事評論 メールでのお申し込みはこちら 傍楽コラーゲン メールでのお申し込みはこちら 【第8号】当世子育て談義