時の流れの羅針盤 日本時事評論
お知らせ

お知らせ一覧を見る
「日本時事評論」編集便り No.266      2016/08/19 
 今号では、離婚後の親権に関する法改正の必要性、公職選挙法の改正の必要性、情報通信アプリに関する法整備の必要性など、現代の実情に合っていない法律についての問題点を指摘しています。公平公正な社会を維持し、秩序を守るために、時代遅れの実情にそぐわなくなった法律は改正されるべきです。憲法も例外ではありません。九条を始め、家族条項の新設や緊急事態条項の新設など、課題はたくさんあります。憲法審査会での活発な議論が待たれます。それでは紙面案内です。(田村)

1面 天録時評 「離婚しても子供の養育は共同責任
           子供の争奪戦を招く単独親権の見直しを」

 わが国は離婚後の親権を一方の親にしか認めない単独親権であるために、子供の親権を巡る争いが激化しています。なおかつ、裁判所が別居親との面会交流にも消極的なため、離婚が親子関係の断絶をも招いています。子供の養育は、父母の共同責任であるとの大自然の法則を遵守し、共同親権をも認めるべきです。

2面 天録時評 「短すぎる選挙運動期間
                 曖昧な公職選挙法の改正を」

 わが国の公職選挙法では、立候補届出前の選挙運動を事前運動として禁止されていますが、こうした規制があるのはわが国だけで、選挙運動期間はかなり短いと言えます。これでは、新人候補は政策を有権者に浸透させることはできません。このほか、公職選挙法には曖昧な規定や時代遅れの規定が未だに残っており、候補者だけでなく国民の選挙活動をも抑制しています。選挙運動期間や曖昧な規制を廃止し、禁止事項だけを明確にするなど、公職選挙法の改正をすべきです。

3面 天録時評 「『ポケモンGO騒動』規範意識の向上を
          地図上のデータ加工に関する法整備も急務」

 GPSを活用し、現実世界とポケモンを合成したスマホアプリ「ポケモンGO」が多くの人によって興じられています。しかし、マナーやルールを守らない人ために、交通事故や不法侵入などの事件事故が多発しています。地図上のデータ加工に関する法整備の不備も明らかになっています。道徳教育での規範意識の涵養と共に、ゲームアプリに起因する事件事故の責任を明確にする法整備が急務です。

4・5面  天録時評 「子供の利益のため共同親権が必須
             子供を傷つける激烈な争いの防止を」

 離婚に関する法律や審判がどのようになっているか、当事者や司法関係者以外に知る人は少ないです。一面の記事で指摘したように、法の欠陥、不備により、さまざまな弊害が生じています。そこで、今回は親権を巡る問題点の理解に役立つ基本的な用語を中心に解説します。

6面 天録時評 「川内原電を一時停止すれば大損害
           九電は知事の不当な申し入れを拒否せよ」

 鹿児島県知事に就任した三反園氏は、九電に対して川内原子力発電所の一時停止と再点検の申し入れを表明しています。しかし、知事に原子力発電の稼働を停止させる権限はなく、申し入れは法を無視した不当行為です。川内原子力発電所の停止は県民の利益にはなりません。申し入れは止めるべきであり、九電は、毅然として拒否すべきです。

2面 巷露 「知名度よりも実行力」
3面 草木片175「楤木(たらのき)」
7面 地域便り(東京)「安全性向上に取り組む保全学会
            職場の意識を変えて安全意識の向上を」
   地域便り(東京)「子育てに関与できる共同親権を目指して
            弁護士や経験者からの実践的報告集会」
8面 吉原恒雄拓殖大学元教授の国際社会を見る目230
    「北朝鮮がわが国のEEZ内に向けてミサイル発射
     抑止力向上のためわが国も弾道ミサイルの保有を」


〈本文の全文(PDF)は8月26日に掲載予定です。〉
※皆様のご意見・情報提供(教育現場の声、地域の話題など)を編集部までお寄せください!!
過去の記事を読む
【第9号】社会に広めたい「子育て四訓」 勇気と知恵の源 湧泉 【第5号】特集 国語政策 【第6号】国際社会を見る目 【第4号】国旗と国歌 【創刊号】「男女共同参画」の表と裏 【第2号】「男女共同参画」とジェンダー論 【第3号】「ことば」百選 【第7号】特集 放射線 日本時事評論 メールでのお申し込みはこちら 傍楽コラーゲン メールでのお申し込みはこちら 【第8号】当世子育て談義