時の流れの羅針盤 日本時事評論
「日本時事評論」編集便り No.387      2021/09/17 
 今月17日に自民党の総裁選が告示されます。低迷するわが国を活力ある国にするためには各候補者の政策が重要です。家族尊重条項の新設や自衛隊を軍と明記する憲法改正、緊急時に在外邦人を迅速に救出できる自衛隊法の改正、あるいは経済の活性化とそのための原子力発電の新増設の実現など、山積する課題を打破できる人が新総裁に選ばれてほしいものです。それでは紙面案内です。(田村)

1・2面 天録時評「平和や安定のためには戦う覚悟が必要
          独立や主権、国民を守るのが国家の責務
          律令国家誕生も唐の侵攻に対応するため」

 多くの国民は、アフガニスタンのような惨劇や混乱はわが国には起こらないと思い込んでいますが、その保証はありません。かつて、天武天皇は「政の要は軍事なり」として中央集権の律令国家を完成させ、明治維新では欧米の軍事的脅威に対抗するために富国強兵に取り組みました。しかし、現在のわが国の政治は軍事を欠き、国民自らが国を守る気概を喪失して、拉致問題すら解決できません。国軍を明記する憲法改正を急ぎ、国民も侵略などの国家危機に対処する覚悟を持つべきです。

3面 天録時評 「アフガン 宗教警察による監視社会が復活
         タリバンは人命軽視・人権無視」

 イスラム原理主義を掲げるタリバンが、キリスト教的な自由や平等などの民主的価値観や人権尊重を受け入れる可能性はほぼありません。人命の軽視や人権無視の圧政が予想されるタリバン政権の承認は慎重にすべきです。

4面 天録時評 「優遇制度を目指して中国人留学生が激増か!?
         学費免除などの外国人留学支援制度を厳しく」

 新型コロナウイルス感染症が収束すると、わが国の大学で中国人留学生が激増する可能性が出てきています。中国では、海外留学からの帰国者を優遇する政策が行われており、海外留学を希望する中国人が増えています。中でも、日本の大学は欧米諸国と比較して授業料が安い上、学費免除も簡単に取得でき、健康保険などの公共サービスも受けられ、距離的にも近いので狙いどころとなっています。留学生への学費免除や生活費の支給は成績優秀者に限定し、向学心ある日本人学生の支援に充てるべきです。

5面 天録時評 「在外邦人救出には自衛隊法の改正が急務
         安全な所にしか派遣できない矛盾した保護規定」

 アフガニスタンの邦人などの救出のためにカブールに派遣された自衛隊機は目的を達成できず帰国しました。安全の確保や相手国の同意を必要とする現在の自衛隊法では、危険が差し迫った在外邦人の救出は困難です。平和憲法の名の下に、国民を見捨てることがあってはなりません。速やかな自衛隊法の改正を行うべきです。

6面 天録時評 「スパイ防止法を早急に制定せよ
         各国に浸透する中国のスパイ工作活動」

 新疆ウイグル自治区における反政府活動を取り締まるための中国人のスパイ活動がアフガニスタンで行われるなど、中国政府のスパイ活動は世界各国に広がっています。各国とも取り締まりを強化していますが、スパイ防止法がないわが国は、まったくの無防備状態であり、スパイ工作はやりたい放題です。政府は早急にスパイ防止法を制定すべきです。

2面 巷  露  「劣化する朝日新聞」
7面 天録時評  「全球団統一の罰則規定策定を
          暴力行為を不問にした巨人の勝利至上主義
          8月15日以降も海外では戦いが続いた」
          役立つ最新用語⑤
         「命の番人『ゲートキーパー』」
8面 日本の肖像㊶ 三井高利(中)
         「老舗に挑戦する『小商い』で急成長
          品質と安値で日本一の越後屋へ」
          歴史家 鈴木旭


〈本文の全文(PDF)は9月24日に掲載予定です。〉
※皆様のご意見・情報提供(教育現場の声、地域の話題など)を編集部までお寄せください!!
過去の記事を読む
新着情報

お知らせ一覧を見る
購読のご案内 講読のお申込はこちら
【第9号】社会に広めたい「子育て四訓」 【第6号】国際社会を見る目 【第5号】特集 国語政策 【第4号】国旗と国歌 【創刊号】「男女共同参画」の表と裏 【第3号】「ことば」百選 【第2号】「男女共同参画」とジェンダー論 【第10号】「続・ことば」百選 【第7号】特集 放射線 お申し込みはこちら 【第8号】当世子育て談義