時の流れの羅針盤 日本時事評論
お知らせ

お知らせ一覧を見る
「日本時事評論」編集便り No.328      2019/03/15 
 政府は親の体罰禁止を盛り込んだ児童虐待法の改正案を今国会に提出し、成立させる方針を打ち出しました。親による「しつけ」と称した暴力によって子供の尊い命が失われることがあってはなりません。しかし、子育ては大変で、言うことを聞かないわが子にイライラし、つい手を出したり、感情的に暴言を吐いたりしてしまうことはあります。そうした親が「ダメな親」と自己否定に陥らないようにするためにも、親学やカウンセリング等の相談体制の充実が求められます。それでは紙面案内です。(田村)

1面 天録時評 「未婚の増加で出生数が大幅に減少
         結婚と家族形成への公的支援を急げ」

 出生数が予想を上回るペースで減少しています。結婚して子供を持ちたいにもかかわらず実現できない人が増えることは、人口減少の問題だけでなく、生き甲斐ある生活や充実した人生の実現を阻害し、社会の不安定化につながります。政府は、早急に結婚や家族形成への支援策を拡充し、社会全体で取り組むべきです。

2面 天録時評 「反グローバル運動に踊らされるな
         グローバル化により拡大した歪みの是正を 」

 人、モノ、カネが国境を超えて行き交うグローバル化が世界の経済を発展させてきましたが、富の集中や環境破壊といった大きな歪みが反グローバル運動を拡大させています。しかし、対立的に捉えたのでは闘争が激化し、社会は混乱するだけです。各国政府は強調して、拡大した歪みの是正のため、国境を越えた企業活動への課税制度や世界共通の環境規制の構築などに知恵を結集すべきです。

3面 天録時評 「政治生命を狙った朝日新聞の『テロ』
         悪意に満ちた無責任報道が横行」

 朝日新聞がまたまたお粗末な社説を掲載しました。安倍政権を倒したい朝日新聞はあら探しに熱心ですが、桜田五輪相批判は悪意に満ちた誹謗、中傷です。朝日新聞だけでなくテレビ局も、無責任な報道が増えています。アルバイトのイタズラを「バイトテロ」などと、さも重大事件のように大きく報道しています。世の中を混乱させるような無責任報道こそ「報道テロ」です。

4・5面 インタビュー「ともに自立し楽しく生きていける社会を
            心理劇で発達障害者の社会性を育む」
 前熊本大学教育学部附属教育実践総合センター教授 高原朗子氏

 自閉症など発達障害を持つ人が、学校や会社の同僚にもおり、適切な対応が求められています。周囲の人々が発達障害について理解し、支援していくことが不可欠です。そこで、発達障害の支援について研究や実践活動をしている高原朗子氏に、発達障害の特性や支援のあり方などについて聞きました。

6面 天録時評 「小中学校でのスマホ持ち込みを解禁するな
         管理が難しく授業崩壊やいじめの懸念も」

 文科省が、公立小中学校での携帯電話やスマホの持ち込みを原則禁止としていた平成21年1月の文科省通知を見直す方針を打ち出しました。しかし、認めれば、学校現場では詳細な規則の設定やきめ細かな指導方法などを徹底しなければならなくなり、対応や管理で負担は大きくなります。遠距離通学の子供などへの特別な許可制にして、一律の持ち込みを認めるべきではありません。

2面 巷  露  「リスクのない儲け話はない」
3面 草木片237「ひめにら/姫韮」
6面 天録時評  「依存症対策に直ちに取り組め
          カジノやパチンコ店に費用負担を」
7面 天録時評  「学び舎の歴史教科書を斬る⑤
          歴史的意義を無視する日露戦争記述」
   投  稿  「小さな種子の物語」⑳
8面 吉原恒雄拓殖大学元教授の国際社会を見る目287
         「ベネズエラ内紛の背後にある中露の思惑
          石油権益の確保を目指す中国」


※皆様のご意見・情報提供(教育現場の声、地域の話題など)を編集部までお寄せください!!
過去の記事を読む
【第9号】社会に広めたい「子育て四訓」 勇気と知恵の源 湧泉 【第5号】特集 国語政策 【第6号】国際社会を見る目 【第4号】国旗と国歌 【創刊号】「男女共同参画」の表と裏 【第2号】「男女共同参画」とジェンダー論 【第3号】「ことば」百選 【第7号】特集 放射線 日本時事評論 メールでのお申し込みはこちら 傍楽コラーゲン メールでのお申し込みはこちら 【第8号】当世子育て談義